最近のトラックバック

フォト

リスト3

  • 鈴木 創: 音魂大全―史上最強の20世紀ミュージック・エンサイクロペディア

    鈴木 創: 音魂大全―史上最強の20世紀ミュージック・エンサイクロペディア
    ちなみに著者は1960年生まれです。 年齢が近い方必携の音楽ガイドです。 音楽に目覚めた中高生の頃、自分より音楽に詳しい友達に あれこれ音楽情報を教えてもらった経験があるでしょう。ミュージシャンがどんな影響を受けて この曲を書いたかなんていう話は 音楽の楽しみ方を格段に広げましたよね。この本はその友達になってくれるんです。昔聴いたミュージシャンの項目を読めば、「次にはこれを聞きなよ」と理由と共に教えてくれます。

« 喜怒愛楽 | トップページ | ラーメン二郎 関内店3 »

2007年7月16日 (月)

海員閣

横浜中華街の超有名店。
いつもは長蛇の行列ができているのに この日は待ち客ゼロ。
いつかは こんな日が来るだろうと 心の準備だけはしていたのだ。

メニューも見ずに、「牛バラそば」を注文した。

お茶と箸を運んできたのだが、箸はテーブルに直に置かれた。
これが衛生的でないとは感じないが、人によっては違う感じ方もあるのではないか。

さすが海員閣である。

出来上がったものをみたら まず肉のボリュームに圧倒された。
醤油ベースのスープに バラ肉の煮込みがかけられており、八角の香りが漂う。
食べ進むにつれ この煮込みがスープに溶け、強烈なコクを与える。
久しぶりに 夢中で完食した。
これは 確かに旨い。
850円という値段も信じられないほど安い。

次回並んでいないときは 豚バラそばにすると 心の準備を完了したのだ。

Kaiin_mae テーブルに並ぶお茶と箸

 

   
         

Kaiin_gyubara 牛バラそば

 

         
             
Kaiin_gyubaraup

横浜市中区山下町147

« 喜怒愛楽 | トップページ | ラーメン二郎 関内店3 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海員閣:

« 喜怒愛楽 | トップページ | ラーメン二郎 関内店3 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リスト2

無料ブログはココログ